最近は、脱毛サロンなどでムダ毛処理をする人が増えています。中でも、vio脱毛は人気となっています。

初めてサロンで処理をするという人は、脱毛にベストなタイミングというのがあるのを知らないかもしれませんが、生理終了後の1週間がベストなタイミングといわれています。

生理前や生理中というのは、ホルモンバランスが乱れるため、肌荒れやニキビなどの肌トラブルを起こしやすいので、脱毛には適していません。また、生理前や生理中は、体重増加や便秘などの体調にも変化がでる女性が多く、肌も敏感になる時期で、水分量も少なくなり肌荒れを起こしやすくなってしまいます。

そのため、vioなどの処理を行う場合には、生理が終了する1週間後を予測して、予約を入れるのがベストなタイミングといえます。ただ、なかなかタイミングよく予約をとるのは難しいですから、特に生理不順の人は基礎体温をつけるなど、対策をとることをおすすめします。

多くのサロンでは、生理中には脱毛できないというルールがあります。男性とは違い、女性はホルモンバランスが変化していますから、女性ホルモンの分泌バランスによって、処理の効果にも影響があります。生理中はもちろんvioは処理できませんが、それ以外の腕や脚もサロンによってはNGというところがほとんどです。

これは、肌が敏感になっているため、肌荒れを起こしやすいからです。サロンによっては、vio以外は施術OKというところもありますが、より効果的に処理するには、生理中は避けた方がよいでしょう。

面倒なムダ毛処理はもうおしまい!沖縄で人気の脱毛サロンまとめ

Iラインと一緒に背中も脱毛してスッキリ美人に

ジムやヨガ、水泳など、ダイエットをしていると、多くの人に自分の体を見られてしまいます。視線を浴びることが刺激になることで、ダイエット効果があがることもありますが、自分の肌に自信がもてないと辛いものです。

普段人に見られない箇所こそキレイにしましょう

とくにIラインや背中といった、自分で手入れが難しい箇所ほど、ふとした瞬間に見られてしまって恥ずかしいもの。Iラインや背中はエステで脱毛を行って、すみずみまできれいな自分になりましょう。

Iラインとは、デリケートゾーンのことをさします。水着やショートパンツを履いて足を広げた際に、アンダーヘアがはみ出して見えてしまうということは、大変恥ずかしいもの。このラインの毛を処理しておくことで、脚に自信が持てるようになるでしょう。

自己処理は肌に負担となり病気のリスクもある

しかし、デリケートゾーンや手の届かない背中を自分で処理することは、大変危険です。皮膚の弱い部分であるため、剃刀や毛抜きを使うことは、肌に大きな負担がかかります。また、雑菌のついた手や道具でデリケートゾーンに触れることで、ばい菌が侵入し、病気の原因にもなりかねません。

エステで脱毛を受けることで、安全にIラインや背中の毛を処理することができます。Iラインの毛は、相談に応じて薄く産毛のような状態にとどめることもできるので安心です。また、脱毛を行うことで、生理やおりものの際の嫌な臭いを防ぐ効果も期待です。