エステサロンで行われる施術と美容外科クリニックで行われる施術では、vioラインの脱毛に使うマシンの出力に違いがあります。

この違いが、エステサロンで行われるvioラインの施術と美容外科クリニックで行われるvioラインの施術でそれぞれ異なるメリットや、デメリットが生じる原因となります。それぞれのマシンのパワーを比較すると、エステサロンで使っているマシンの方がパワーが抑えられています。

このことは、デメリットのように感じられますが、その一方で、施術に伴う痛みが抑えられていて、お肌にも負担がかからない施術を施すことができるようになっているというメリットもあります。とはいっても、施術に伴う痛みが全くないという訳ではありません。

美容外科クリニックで行われる施術と比較すると施術に伴う痛みが抑えられているというだけで、エステサロンで行われる施術でもある程度の痛みを感じるということは、前もって知っておく必要があります。

使っているマシンのパワーが美容外科クリニックで行われる施術より抑えられているので、ムダ毛が目立たなくなるまでにかかる期間は長くなってしまうことになります。

しかし、vio脱毛の施術を受けることができるエステサロンは競合他社同士で競い会うかのように施術料金の値下げを行っていることが多く、美容外科クリニックで行われる施術と比較すると施術費用が非常にリーズナブルであることが少なくありません。

キャンペーンなどの内容によっては、非常に割安な施術料金でvio脱毛をすることができるようになります。

Iラインの脱毛範囲について

女性の脱毛部位において、最もデリケートなところはIラインといえるでしょう。このIラインについて女性がよく抱く疑問は、脱毛範囲です。つまり、どこからどこまでがIラインの脱毛範囲なのかという点です。

残す形は事前のカウンセリングでしっかり相談しましょう

これについては一般的には、女性器周辺の部分、全体的にいえばアンダーヘアということになります。しかしこれはあくまでも目安の解説であって、実際の範囲はサロンによって異なるため、施術を受けるときにカウンセリングなどで確かめておく必要があります。

さて、Iラインはデリケートな部分であるとはいえ、近年はこの部分の処理をしたいと願う女性が多くなっています。その理由は、一つには露出の多いショーツが多く販売されるようになったからです。

従来は女性器がしっかりと隠れるようなデザインのものばかりでしたが、最近はデザイン的にはみ出してしまうものが多く販売されるようになり、それに対応する意味で処理をしたいと思う人が多くなったようです。

身体の中でも特にデリケートなIライン

ただし、Iラインは見えにくい部分にあり、しかも敏感で肌も傷つきやすいため、自己処理は難しいといわれます。よって、Iラインの脱毛を希望する人の多くが、美容整形外科やエステに通って処理を行っています。

敏感な部分でも安心して脱毛施術ができる!沖縄にある肌に優しいvio脱毛サロン集をみる