デリケートゾーンの匂いが気になるという女性は少なくありませんが、vio脱毛するとデリケートゾーンを清潔に保つことができるようになるので匂いを軽減することができます。vio脱毛とはデリケートゾーンの脱毛の事で、vはビキニライン、iは性器周辺そしてoは肛門周辺の事をさします。

デリケートゾーンは大変蒸れやすい部分です。湿度も温度も高い部分なので雑菌が繁殖しやすくなり匂いを発生させます。蒸れだけではなくオリモノや汗、血液など雑菌の栄養となるものが沢山あるので、体の他の部分よりも体臭が強くなりがちです。

おしゃれで見た目が可愛い下着に多いのですが、化繊で出来ていて通気性が悪く締め付けるタイプの下着を身につけている人は蒸れやすくなるので注意が必要です。特にiラインに体毛が生えていると汗や血液が付着しやすい上に、毛が雑菌の格好の住処となります。

毛がなくなれば雑菌が繁殖しにくくなる上、汗なども付着しにくくなるので匂いが発生しにくくなります。またスソワキガの女性もvio脱毛することで、匂いを抑えることができるようになります。

スソワキガの原因となる汗は陰毛の根元から分泌されますが、施術を行う時に毛根と共に汗腺にも熱を加えることになるので汗腺の働きを弱めることができます。

軽度のスソワキガならほとんど気にならなくなります。スソワキガの女性はvio脱毛を受けるのをためらう傾向がありますが、施術者は常にマスクをして施術を行っている為安心です。

Iライン脱毛の毛が減らない悩み

Iラインは他の所に比べて脱毛効果が低く「なかなか減らない」という悩みを抱えている方も多いです。陰部のムダ毛は他の部位と比べるとしっかりした毛質で太いうえに、とてもデリケートな部分です。

最初は出力を弱めて慎重に照射します

色素沈着によって火傷しやすい部分でもある事から、脱毛の際には出力を弱めて慎重にやるので、効果を感じにくい部分です。

1回~2回の施術では効果を実感できない事が多いため「減らない」という悩みを抱えるケースもあります。Iラインにトラブルを起こさないようにするためには、スタッフの指示に従い、焦らず根気強く行わなければなりません。

脱毛効果を高めるのは「保湿」が重要

また、トラブルを避ける点から出来るだけ生理中の施術も避けた方が良いです。脱毛効果を高めるのに有効とされているのは、施術を行う部分の保湿です。

Iラインに保湿をするのは不思議なイメージがありますが、その部分が乾燥している事によって効果が出にくい場合もありますので、より良い効果を期待するなら刺激の弱い化粧水などで、陰部の保湿を試してみると良いです。

脱毛効果には個人差があり、同じ時期に通い始めた友達と比較しても早い遅いはあります。また毛の生える周期にも個人差があり、「毛が抜け始めたのは友達より遅かったけど、最終的に早くきれいになった」という場合もありますので、諦めない事です。

早く効果を実感したい人におすすめ!デリケートなvio脱毛もできる沖縄のサロン一覧