従来日本人はvioエリアを処理する習慣はありませんでした。ですが時代とともにセクシーな水着や下着が販売され、女性が身に着ける機会も増えてきました。

これに伴い女性の中でデリケートゾーンのムダ毛の処理に対する意識が高まってきたと考えられます。ただ、意識の高まりと反してvioエリアの自己処理にはリスクや手間がかかるといった問題点も多々ありました。そこで多くの女性が選んだのは嫌な蒸れや臭いも解決できるvio脱毛でした。

その証拠にこのエリアの脱毛を行う女性は若い世代を中心として年々増加してきています。とはいえ、デリケートゾーンに関することですので他人に話しを聞きにくかったり実際のところどうなのかリアルな声を聞くことをためらうかたもいらっしゃると思います。

そこで今回はデリケートゾーンを脱毛した後、どのようにムダ毛がなくなるのかをご紹介します。まず、vioエリアの脱毛は行った後しばらくすると自然と毛が抜けるのを実感することができると思います。だいたい期間としては施術後約1週間後あたりから自然と毛が抜けると言われています。

その後、だいたい2週間後あたりで自然と抜け落ちる現象は止まります。ただ、全てのムダ毛が抜け落ちるわけではなく、1,2回の施術では抜けない毛も存在してきます。

ですが、施術を何度も受けるにつれてすべてのムダ毛が抜け落ちますのでご安心ください。この抜け落ちていく現象は、回数を重ねるごとに抜ける量が多くなり最終的にはつるつるになります。個人差はありますが、だいたいレーザーであれば6回以内、光でも12回程度でつるつるになります。

Iラインの脱毛は皮膚科がいい?

Iラインの脱毛をどこで行えばいいのか、分からないという方もいらっしゃいます。Iラインの脱毛なら、エステ、美容整形外科、皮膚科などで行うことができますが、このうちどこに行けばいいのでしょうか。どこで脱毛してもらうかは、Iラインの脱毛において本人が何を望むかによって決まります。

永久脱毛を望むなら皮膚科がおすすめ

例えば、本人が永久脱毛を望むのであれば、美容整形外科や皮膚科を受診しなければなりません。逆に、永久処理を望まないのであればエステでも構いません。これはどういうことかといえば、永久処理は美容整形外科や皮膚科では行えるが、エステでは行えないということです。

永久処理を行うというのは、毛根の細胞を破壊することを意味しますが、この行為は医療機関でしかできないのです。美容整形外科と皮膚科はちゃんとした医療機関ですが、エステは医療機関ではないのでこの処理ができません。

エステは費用が安く抑えられることが最大のメリット

エステにも美容整形外科と同じような機器がありますが、その出力は制限されています。よって、永久処理を望む場合は、エステではなく医療機関を受診しなければなりません。一方、永久処理じゃなくてもいいなら、エステを利用することができます。

エステの場合は、キャンペーンを実施しているなど、料金面でメリットが得られる機会が多くあります。当サイトでは、沖縄にあるお得なvio脱毛サロンを比較してまとめていますので、サロン選びの際に是非参考にしてみてください!